Sponsored Link

渋谷ベルゴ

東京でベルギービールを飲める店をGoogleで検索して見つけたのが、渋谷ベルゴ(BELGO)です。

以前にいっしょに仕事をしていて、いっしょにベルギーにも行ったことがある友人と行ってきました。
渋谷南口の国道246号線沿い(警察署の向かいあたり)にある小さな店で、1階から少し階段を下りて店内に入ると、さらに下の階にメインのカウンターがあります。
店に入ってすぐのところの踊り場のようなところに、テーブルが2つとカウンター席が4つくらい。
地階のメインカウンターの横にも、テーブルとカウンターがあって、メインカウンターの正面から狭い階段を上がると、そこにもテーブル席が2つほどあります。
全体的には小さい店ですが、席が隠れスペースのようになっていて、いい雰囲気の店です。

img_05441img_05451

 

 

 

img_05461img_05401

 

 

 

注文は、基本はメインカウンターに行って行います。
冷蔵庫に入っている好きなボトルビールを自分で取り出してカウンターに持っていくのもいいし、メインカウンターで樽詰めのビールを注いでもらうこともできます。

img_05421

ボトルビールは空輸だからでしょうか、ちょっと高めですが、カウンターに用意されている何種類かのビールであれば、ハッピーアワーのサービスもあって、私たちが行ったときは、19時までは一杯500円でした。Leffe Blonde、VEDETT Extra White、Chimay Tripel、Belle-Vue Kriekなどが対象で、月曜日から木曜日の時間帯でサービスをやってるようです。

基本は注文ごとにお支払いをするのだそうですが、友人との割り勘の飲みだったので、交渉すれば後で一括払いでも受けてもらえました。

img_05411

料理は、ムール貝のワイン蒸しなどもあるし、今回いただいたのは、定番のフリッツ(いわゆるフレンチフライ)、牛肉のシメイビール煮込み、シェパーズパイ(羊挽肉とマッシュポテトのパイ)とベルゴ風ピザをいただきました。
どれも、アルコール度数がやや高めのベルギービールとは相性もよく、美味しくいただくことが出来ました。

きっと常連さんも多いのだと思います。一人でふらっときて冷蔵庫から一本取り出して飲んで、20分くらいで「じゃあまた」と行って帰っていく人もいました。

とてもアットホームな本当に隠れ家的な店なのでしょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ