Sponsored Link

代官山 Spring Valley Brewery

img_0758

代官山にあるキリンビールが経営するSpring Valley Breweryに行ってきました。

駅を降りて、代官山通りを渋谷方面に200mくらいの住宅地の中に、ちょっとしゃれた建物が現れます。
12月の土曜日ですが、わりに暖かい日で、店の外にある席にも家族連れやカップルが陣取って昼からビールと食事を楽しんでいます。

 

img_0792

 

店内に入ると、食事をする場所の横に、クラフトビールを造る設備があって、中で店の人たちがビール造りをしているのか働いています。
この店で出すビールは基本、ここで造っているのだそうです。

 

img_0787img_0790

 

 

 

 

 

 

 

img_0786img_0794

 

 

 

 

 

 

 

6種類の自慢のクラフトビールとおつまみのセットをまずは注文しました。

 

img_0759

 

 

496

”よんきゅうろく”と読むのだそうです。

ひと月31日として、1から31まで足すと496になるのだとか。

毎日飲んでも飽きないというのが名前の由来だそうです。

ホップが強めで苦味が少し残る感じがビールらしくて、キレのあるビールでした。

 

 

 

 

copeland

ノーマルなピルスナービールで、あっさりしてるけど、しっかりを味わえるビールです。

いろいろと試したあとに、最後の一杯としても頼んでしまいました。

 

 

 

 

 

afterdark

ローストの香りが広がる黒ビールです。

ひと口飲むと、コーヒーを飲んでるような感じがします。

でも、ロースト感や渋みは抑えられた感じで、ギネスをあっさりさせたようで、飲みやすい黒ビールです。

 

 

 

 

ontheload

小麦を使ったいわゆるホワイトビールなのでしょうか。

フルーティな味わいで、パイナップルのような香りがあります。

女房の一番のお気に入りでした。

 

 

 

 

 

daydream

ひと言で言うと和風テイストで、あっさりした味わいなのですが、ゆずの香りがほんのりと感じられます。

おさかな料理などに合うのではないでしょうか?強めのビールがお好みの方には物足りなさが残るかもしれません。

 

 

 

 

jazzberry

ラズベリー果汁を加えて醸造したビールだそうです。

酸味がほどよくあって、アセロラをビールにしたような味でした。

カクテルのような楽しみ方だとしたら面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

6種類のビール以外にも、面白いビールがありました。

私は、Hop Foster Lagar 2016 というガッツリ系ラガービールと、三代目鮨祭という如何にも和風というビールを試してみました。

季節によって違うビールもあるようです。

 

ランチメニューは、自家製ベーコン、フォアグラの入ったオムレツ、ジャコのピザに、ビール酵母で作ったパンをいただきました。

 

img_0775

img_0778

img_0781

 

お腹いっぱいになったので、渋谷駅まで歩いて帰りました。

 

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ